東京女子医科大学 東医療センター

HOME

診療部門紹介

心臓血管診療部

nunoda.jpg

部長 布田伸一教授

東医療センターの心臓を守るグループの指揮官―心臓血管診療部

心臓血管診療部は、超急性期から慢性期のいかなる循環器疾患にもクイックレスポンスし、治療の方向性を決める診療部です。心不全パンデミックと云われる現在の高齢社会では、心不全の原因は多岐にわたり、また心臓以外のさまざまな並存疾患に迅速かつ適切に対応する必要があります。このため当部は、内科、心臓血管外科、小児科、救命救急センターおよび放射線科と密接に連携しており、臓器別疾患の内科専門医や救急対応のエキスパートとの密な連携により、これを可能としております。心不全患者さんの急増に伴って、このような部署の活動は欠かせません。
 

診療内容

診療科の構成

心臓血管診療部

特徴および特色

循環器疾患への救急対応については、疑いも含めて、いつでもご連絡ください。
定期外来は、一応予約制ですが、救急対応はいつでも可能です。
心臓血管診療部は、冠動脈および末梢血管の治療を得意とします。また、心不全の急性増悪にも対応いたします。
さらに、循環器救急疾患ばかりでなく、高度な治療体系を必要とする重症心不全に対する治療も行ってきております。
当院は多くの心臓移植患者さんの術前、術後管理を行っている施設です。

主な検査項目

心電図、心エコー検査、トレッドミル負荷試験、24時間ホルター心電図、24時間血圧計、
冠動脈CT、心臓MRI、血圧脈波検査(ABI)、頸動脈エコー検査、心臓カテーテル検査、
心臓電気生理学的検査(EPS)、心筋生検

専門

日本循環器学会認定の循環器専門医がしっかり対応します。