スマートフォン版はこちら>>

お知らせ

当面の外来と手術の縮小について

東京女子医科大学東医療センター
病院長 内潟 安子

 

当面の外来と手術の縮小について

 

 当院には、免疫力が低く感染症にかかると重篤化しやすい患者さんや様々な疾患の患者さんが来院しております。

 来院される患者さんへの感染防止、診療機能を維持するために職員への感染防止の両面が重要であることから、緊急事態宣言の発令下における新型コロナウィルスの感染対策の一環として、感染対策を強化しております。

 このため、通常の外来診療、緊急性が低い手術診療を縮小しております。

  〇紹介状をお持ちでない初診につきましては停止いたします。

  〇手術は、個々の手術の緊急性、優先度を考慮し手術を行うことといたします。

 

 皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
 すでに紹介状のある方、新患予約のある方には通常通り受診していただきますので、ご安心ください。