スマートフォン版はこちら>>

お問い合わせ

研修医ブログ

2018年5月

暴飲、暴食、御用心(2018年05月21日)

2年研修医Fです。

今は皮膚科を回っています。

 

皮膚科はホクロのように誰にでもあるものから、入院を要する重症疾患まで幅広くカバーしている科であるため、研修で回ることによって視野を広げることができ、満足しています。

 

皮膚科の田中教授は、ダーモスコピーにおける日本有数の専門家で、多くの教科書・論文を執筆されています。こうした著名な先生の診察を間近で見学でき、レクチャーしてもらえるのも大学病院ならではだと思います。

 

 

さて、話は変わりますが、最近同い年の友達が急性胆嚢炎で入院してしまい、ゴールデンウィークに亀有までお見舞いにいってきました。

(写真はその時駅前でとった両さん像です)

 

302F1.jpg

 

暴飲暴食は控えようと改めて思いました。

アラサーって色々辛いです。

初任給(2018年05月17日)

こんにちは、1年Bです。

 

先日初めてお給料を頂いたので美味しいと評判の焼肉屋さんに同期と行ってきました。評判通りすごく美味しかったです。

 

301B1.jpg

 

東医療センターは同期が多すぎず少なすぎず、医科・歯科関係なくみんなと仲良くなれるのですごくアットホームです。少しでも気になっている方はぜひぜひ見学に来てください。

入職して早1ヶ月以上経ちました。自分の不甲斐なさを自覚する事も多々ありますが、たくさんの先生方が支えてくださるので落ち込まずに頑張ろうと思えます。

特に救急外来での当直では2年目の先輩がいてくださるのでとても心強いです。早くおんぶにだっこ状態を打開できるよう頑張りたいと思います。

救急外来で常にいろいろな診療科の症例に触れられるのも、東医療センターのいいところですね。

ゴールデンウィーク(2018年05月09日)

2年Eです。

GWみなさんどう過ごしたでしょうか。
休み中みんな思い思いのところに遊びに行ったようで、休み明けの研修医室には各地のお土産が集まります。
ごちそうさまです。
今回のトップ賞は信玄餅かな?(笑)

 

302E1.jpgのサムネイル画像

 

GW中は大体1,2回当直が入ります。
始まる前には、「今日は連休中日だから荒川には人が少ないはずだ」なんて希望を持って行ったりします。
が、大体そーゆー希望は当たりません。来るときは容赦なく来るし、来ないときはこっちが何か悪いんじゃないかってくらい来ないです。
運ですね。
今年のGWは去年よりは落ち着いてたらしいです。
常に荒川の平和を祈ってます。(笑)

 

入職して約1カ月経過(2018年05月01日)

1年のAです。入職して1カ月が経ちましたが、毎日が新鮮で覚えることだらけです。

失敗しても怒られない環境のため思い切ったことが可能なのでぜひ腕を磨きたい人は見学に来て下さい。

個人的な感想はさておき、今週の出来事はテルモという会社に行って基礎的な手技を勉強してきました。あっという間に時間が過ぎ大変有意義な時間を過ごすことができました。少しでも早く一人前になれるように頑張っていきたいと思います。すべてが、リアルなので針刺しという失敗も体験できますよ(笑)。

 

301A1.png