スマートフォン版はこちら>>

お問い合わせ

研修医ブログ

2019年3月

同期(2019年03月25日)

2年目のDです。3月の週末に同期全員で卒業(修了)旅行に行ってきました。

通常の週末は研修医の誰かが必ず当直しているため全員がそろうことはないのですが、毎年特別に認めていただいています。山梨県で一泊し、お天気にも恵まれとても楽しく過ごすことができました。

 

当院の研修医は定員が20人で、多すぎることも少なすぎることもなく、同期全員と深くコミュニケーションが取れることも大きな魅力の一つです。来月からはそれぞれの道に進みますが、一生の財産である同期をこれからも大切にして頑張っていきたいです。

 

302D3.JPG

検査科(2019年03月13日)

研修医2年目Bです。

検査科にて内視鏡検査に日々励んでいます。1日1日できるようになっていくことが実感できています。ちょっとした声掛けなどで検査にかかる患者さんの苦痛がかなり減る事もあり、検査においても医は仁術であることを実感します。…ま、でもやっぱり技術が大事ですけどね(笑)

302B2.jpeg

退寮式(2019年03月12日)

先日退寮式が行われました!

これは1年生が2年生を送る会のことです。

 

今は寮がなくなってしまったのに退寮式と言うのは変かもしれませんが、そのまま呼んでいます笑

 

毎年贈り物として白衣を送るのですが、今年も気持ちのこもった白衣を頂きました(^^)

特に、今年の1.2年生は同期の中はもちろん、先輩後輩に関係なく仲がよかったな〜と思います。

 

302C4.jpeg 

302C5.jpeg

 

3月もそろそろ中盤に入り、同期がばらばらになってしまうのが本当に寂しいです(><)

わたしはこのまま東医療センターに入局します。専門医を目指す上で不安も沢山ありますが頑張っていきたいと思います!

 

来年の1年生と会えるのも楽しみにしています。

DaVinci Surgical System(2019年03月05日)

こんにちは!研修医1年目Jです。

 

はやいもので1年目も残すところあと1か月となりました。

研修医をデビューしてから1年経ちますが、果たして成長できているのか不安になることはありますが、夜の当直も2年生に頼らずに、一人で夜を乗り切ることができているので、少しは進歩しているのではないかと思います。

 

さて、今回は「DaVinci Surgical System 体験会」を開催していただいたのでその報告をさせていただきます。

ご存じだと思いますが、DaVinciは現在では前立腺癌や腎癌だけでなく、婦人科腫瘍、消化器腫瘍などにも使用が拡大している手術支援ロボットです。

 

当院では、特に泌尿器科での使用が盛んで2017年の腎癌ロボット支援手術の件数は47で全国8位だったそうです。(2018年3月週刊ダイヤモンド調べ)泌尿器科の近藤教授は全国的にもご高名な先生であり、今回は直接近藤教授よりDaVinciの使い方について説明をいただき、ちょっとした操作訓練をさせていただきました。

 

DaVinciでの視界は3Dで非常に見やすく、手振れもほぼ補正されており、非常に扱いやすかったです。さすがに縫合の練習では苦戦している研修医が多かったですが、みんな生き生きと取り組めていました。非常に楽しかったです。 泌尿器科だけでなく外科を目指す医学生の皆さん、ぜひ近藤教授の手術の見学にいらしてください。

泌尿器科近藤教授、長い時間を割いて丁寧に指導していただきありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

 

301J3.jpg 301J4.jpg 301J5.jpg

国試お疲れさまでした(2019年03月04日)

2年のEです。

6年生の皆さんは4月からの不安はとりあえず今は忘れて、春休み思いっきり楽しんでください!

5年生の皆さんはそろそろここ東医療センターを選択肢に入れましょう!(笑)

 

2年目の研修プログラムは8ヶ月間自由選択で、そのうち1ヶ月間は外病院に行けますが、何のつながりか選択肢の一つに沖縄の病院があります。

ということで、2月は沖縄の那覇市のすぐ南にある豊見城市の豊見城中央病院の呼吸器内科をまわらせてもらいました。

 

沖縄は感染症学の発祥地らしく、感染症が大きく絡む呼吸器内科での研修はとても勉強になることが多かったです。

 

2月の沖縄は雨は多いものの、終始気温は20℃前後でめちゃくちゃ過ごしやすいです。休日はフルマラソンに初挑戦したり、ホエールウォッチングしたりと、遊びも勉強も充実した1ヶ月間でした。

 

ついに3年目の4月が近づいてくる、、こわい、、。

 

302E2.jpg 302E3.jpg

ICLSインストラクターへの道(2019年03月04日)

お久しぶりです、2年のIです。早いもので研修医生活も後1カ月となりました。

 

私は迷った末に救急科に進むことにしまして、ICLSのインストラクターになるためにプレインストラクターとして、当院救急科主催の年4回開催されるICLS講習に参加しております。

今回はついに記念すべき研修医1年生のプレインストラクターのデビュー会でした!とても緊張していながらも堂々としていて、頼もしい反面、自身のデビューの緊張を思い出しました。

 

当院の講習会では、毎回新人プレインストラクターがデモンストレーションのメインを担うのですが、今回は、3月で当院卒業チームでデモンストレーションをすることになり、光栄にも私はメインをやらせてもらいました。後輩達がICLSプロバイダーだけでなく、インストラクターを目指してくれると良いなと願って一生懸命頑張らせてもらいました!

 

人に教えるインストラクターはまだまだ難しく、次回はどうしたら良いかと毎回考えますが、これからも受講生と共に成長して行きたいと思います。

 

302I2.jpeg

 

 

 

うなぎ(2019年03月02日)

1年目研修医Cです。

 

長かった1年目の研修生活ももう終わりです。来年から2年生になると思うと不安ですが、1年生にしっかり指導できる先輩になれるように頑張りたいですね。

 

オペが終わって帰ってきて同期が残してくれたうなぎです。美味しかったです。

 

301C2.jpeg