東京女子医科大学 東医療センター 卒後臨床研修センター

HOME

研修医ブログ

2018年11月

半年(2018年11月14日)

こんにちは、1年研修医のBです。
初期研修が始まって早くも半年が経ちました。3診療科での研修を終え、現在は救急医療科をローテートしています。

 
当院は救急車受け入れ台数が多い分、その症例も多岐に渡ります。この半年間病棟や救急外来で多くの症例を経験させてもらいましたが、そこで経験し得なかった多くの重症症例を経験させて頂いています
 
初療はもちろん、病棟でもたくさんの手技を経験でき、手術にも参加できるので目まぐるしく過ぎる時間の中で多くの経験ができます。受け入れ患者数が多いため手技が多く、一緒に救急医療科をローテートする同期も1-2人と少ないため初期研修病院を決めるにあたって重きを置いている人が多い「手技がたくさんある・取り合いにならない」という点については全く心配する必要がありません。
もちろん、きちんと上の先生の監督下でやらせて頂けます。
 
そろそろ5年生もマッチングについて考え始めるころでしょうか。ぜひ一度当院に見学にいらして、良さを肌で感じてみて下さい。
 
301B2.jpg

 

二人セゾン(2018年11月05日)

2年研修医Fです。初期研修も残り1/4。

同期も続々と3年目以降の進路が決まり、嬉しいような悲しいような。

 

現在はERを回っています。

ERでは、日中における2次の救急搬送を受け入れています。

 

搬送されてくる方々の中には、3次救急での対応が求められる方、緊急手術の対象になる方々も含まれており気が抜けません。ERでは救命救急の先生方とファーストタッチを行うので、「丁寧かつ迅速に」対応することの重要性を学ぶことができています。

 

※写真は尊敬する救命救急の先生方です。東医療センター救急医療科の公式Facebookも是非ご覧ください。

 

302F2.jpg