スマートフォン版はこちら>>

お問い合わせ

救外日誌

救外日誌

3月〇日(2年 成人担当)

最後の当直というか研修医で本当に最後の仕事です。

今振り返ってみれば、救外はOPE次に好きな仕事だったかもしれません。おそらくこの地域のこの病院でしか出会わないであろう病歴や背景に考えさせられたり、時には症状に乏しいSAHなど重症患者に出くわしたり、学べる幅が広かったように思います。(面白い出来事も多かったし)来月から上申される立場になることに恐怖しかありませんが仏の気持ちを心がけていきたいと思います。後輩の皆さん。OPE症例まってます(笑)

3月△日(1年 成人担当)

2年生の先輩ともう当直する機会がないのがとても淋しいです。

先輩方、今まで本当にお疲れ様でした!4月からは自分たちが先輩になるので、救外もがんばろうと思います。

2月〇日(2年 成人担当)

顔面縫合は、傷跡を残さないように軽く縫うのだと教えてもらえてよかったです。