東京East救急医療研究会

救急医療に関する幅広い診療・研究・教育をテーマとした研究会を年2回主催しています。

特別講演では各専門分野における著名な先生から救急に関連するレクチャーがあります。
区東北部の救急に携わる関係者が集まり、地域救急医療を円滑に推進させる一翼を担っています。

開催履歴> 一覧

11月20日(水)に第6回東京East救急医療研究会を開催しました。
【特別講演】「外傷と骨折」
帝京大学医学部外傷センター長・教授
渡部欣忍先生
5月14日(水)に第5回東京East救急医療研究会を開催しました。
【特別講演】「頻脈性心房細動の病態と治療」
日本医大循環器内科教授 
清水渉先生
11月28日(水)に第4回東京East救急医療研究会を開催しました。
【特別講演】「救急医療におけるインフルエンザ診療と対策」
公益財団法人ライフ・エクステンション研究所附属永寿総合病院
三田村敬子先生
5月30日(水)に第3回東京East救急医療研究会を開催いたしました。
【特別講演】「急変の予測と救急・災害時の輸液療法」
順天堂大学医学部附属練馬病院救急・集中治療科教授
杉田学先生
11月22日(水)に第2回東京East救急医療研究会を開催しました。
【特別講演】「肝切除と生体肝移植の進歩」
医療法人社団大坪会東和病院院長・日本赤十字医療センター名誉院長
東京大学名誉教授 幕内雅敏先生
5月22日(水)に第1回東京East救急医療研究会を開催しました。
【特別講演】「糖尿病と意識障害」
東京女子医科大学東医療センター
病院長 内潟安子先生
TOP