プロフィール

尿もれは女性なら誰にでも起こりうる、でも年だからといってあきらめる必要のない、治療できる病気です。

東京女子医科大学東医療センター
骨盤底機能再建診療部(泌尿器科)
部長 巴ひかる教授

  • 日本泌尿器科学会 専門医
  • 日本泌尿器科学会 指導医
  • 日本透析医学会 専門医
  • 日本透析医学会 指導医
  • 日本排尿機能認定医
  • 東京女子医科大学 指導医講習会修了
  • 間質性膀胱炎(ハンナ型)難病指定医

尿失禁をはじめとする女性の下部尿路症状(蓄尿症状・排尿症状・排尿後症状・骨盤臓器脱)や難治性の間質性膀胱炎など、女性泌尿器科を専門として臨床・研究を行ってます。

下部尿路症状で受診された方にも、泌尿器悪性腫瘍の早期発見に努めます。

東京女子医科大学東医療センターは、以下の施設基準の届出を行っております。

  • 腹腔鏡下仙骨膣固定術
  • 膀胱水圧拡張術
  • 仙骨神経刺激装置植込術及び仙骨神経刺激装置交換術(過活動膀胱に対して実施する場合)

また、間質性膀胱炎(ハンナ型)難病指定医療機関です。

TOP