東京女子医科大学東医療センター整形外科

東京都荒川区西尾久2-1-10 Tel. 03-3810-1111(代表)

スタッフ紹介

安全な医療の実績と質の高い医療を提供できる人材教育の場

山本直也 臨床教授

井上靖雄

【担 当】 脊椎脊髄、末梢神経疾患(保存治療、外科的治療)、術中脊髄モニタリング、電気生理学的診断学

【プロフィール】

1986年富山医科薬科大学大学卒業、富山医科薬科大学整形外科学教室入局、1991年富山医科薬科大学大学院卒業, 1994年東京女子医科大学整形外科学教室入局、2002年東京女子医大 講師、2006年東京女子医大八千代医療センター 准教授、整形外科科長、2015年臨床教授、2018東京女子医大東医療センター 臨床教授
【所属学会】
日本整形外科学会(代議員) 日本整形外科専門医、脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会(脊髄モニタリング委員) 脊椎外科指導医、脊椎脊髄外科専門医
日本臨床神経生理学会
日本側彎症学会
日本脊椎インストルメント学会
東日本整形外科学会(評議員)
関東整形外科学会
脊髄機能診断研究会(世話人)


【出 演】

ラジオ出演 NHK

【コメント】

ダウン症の環軸関節亜脱臼から、成人の坐骨神経痛を伴う脊柱の後側弯の除圧矯正、脊髄腫瘍まで脊椎脊髄疾患全般を守備範囲としています。出来るだけ背骨の可動性を残すような治療法を選択しています。高齢者に多い圧迫骨折の3割は骨癒合が得られず痛みが残ります。局所麻酔で行う経皮的椎体形成術の適応を厳選して行なっています。背骨の手術は怖いと思われている方も少なくないと思います。手術中の脊髄や神経根の安全をモニタリングしながら慎重に対応しています。当院では整形外科と脳神経外科のスタッフで脊椎脊髄末梢神経診療部を立ち上げて協力して治療にあたっています。

田口将史 助教

田口将史

【担 当】 一般整形

【プロフィール】

平成22年獨協医科大学卒業。同年4月より東京女子医科大学東医療センターで初期臨床研修終了後、同病院整形外科入局。平成24年4月から東京女子医科大学病院整形外科教室へ1年間出向。平成25年4月より東京女子医科大学東医療センター整形外科に復帰。


【コメント】

整形外科は、ADL(日常生活動作)に大きく関わる疾患が殆どです。
患者さんの日常生活満足度を改善するための手助けになればと思っております。

高築義仁 助教

【担 当】 一般整形 手の外科

【プロフィール】

2010年3月 愛知医科大学 医学部 卒業
2010年4月〜愛知医科大学 卒後臨床研修センター
2012年4月〜東京女子医科大学病院 整形外科
2013年4月〜東京女子医大リウマチ痛風センター
2013年7月〜千葉県こども病院
2013年10月〜国立がん研究センター
2013年1月〜東京北医療センター
2014年4月〜大月市立中央病院
2014年10月〜都留市立病院
2015年4月〜東京女子医大 八千代医療センター
2017年4月〜東京城東病院
2018年4月〜東京女子医科大学病院 整形外科
2020年4月〜東京女子医科大学東医療センター 整形外科


【資格】

日本整形外科学会認定専門医

【所属学会】

日本整形外科学会
日本手外科学会
日本肘関節学会
関東整形災害外科学会
東日本整形災害外科学会
東日本手外科研究会

【コメント】

手外科、一般整形外科を中心に診療にあたっております。手指の痺れ、手指関節の痛みなどを日常生活の中で感じていらっしゃる方は多いと思います。お困りの際は是非一度ご相談ください。それぞれの疾患にあった、適切な治療をご提案できるように、日々診療にあたっていきたいと思っております。

矢吹明子 助教

岩松明子

【担 当】 一般整形

【プロフィール】

平成22年3月
東京女子医科大学卒業

平成22年4月~平成24年3月
東京女子医科大学東医療センターにて初期研修

平成24年4月
東京女子医科大学東医療センター 整形外科入局
東京女子医科大学病院整形外科勤務

平成25年4月~
東京女子医科大学東医療センター整形外科勤務


【コメント】

患者様のニーズに合った治療を提供できるよう心がけております。
外来ではお待たせしてしまう事もありますが宜しくお願い致します。

佐藤統 助教

【担 当】 一般整形

【プロフィール】

平成26年4月 東京女子医科大学整形外科に入局
平成27年4月 東京女子医科大学八千代医療センター 整形外科勤務
平成29年4月~令和2年3月 船橋総合病院 整形外科勤務
令和2年4月~ 東京女子医科大学東医療センター 整形外科勤務


【資格】

日本整形外科学会認定専門医

【所属学会】

日本整形外科学会
日本脊椎脊髄病学会
骨折治療学会

【コメント】

適切な治療を提供できるよう努めてまいります。至らぬ点もあるかと思いますが宜しくお願い致します。

小林子夏 医療練士

【担 当】 一般整形

【プロフィール】

平成26年3月 東京女子医科大学卒業
平成26年4月~平成28年3月 東京女子医科大学病院にて初期研修
平成28年4月 東京女子医科大学病院 整形外科入局


【コメント】

患者さまに分かりやすい診療を目指していきます。また、自宅でできる体操や日常生活のポイントもお伝えできたらと思います。よろしくお願いします。

王興栄 助教(非常勤)

【担 当】 関節リウマチ、手の外科、足の外科、人工関節

【プロフィール】

平成14年3月
昭和大学医学部卒業


平成14年4月
昭和大学病院救命救急センター


平成15年10月
昭和大学医学部整形外科学講座入局


平成20年3月
昭和大学医学部第一生理学教室 医学博士号取得


平成21年10月
昭和大学医学部整形外科講座 助教


平成23年4月
新潟県立リウマチセンター


平成24年4月
昭和大学横浜市北部病院整形外科


平成27年3月
同整形外科 兼任講師

平成27年4月
東京女子医科大学東医療センター整形外科リウマチ科 助教


【所属学会、資格】
日本整形外科学会認定専門医
日本リウマチ学会認定専門医
日本リウマチ財団登録医
日本手外科学会会員
日本リハビリテーション医学会会員
リウマチ外科研究会会員
日本医師会認定産業医
厚労省認定義肢装具判定医
厚労省認定臨床研修指導医


【コメント】

リウマチ治療には、基本療法、薬物療法、手術療法、リハビリ装具療法の4本の柱があり、これに病気を患うことによる精神的なケアや患者様個々に対して関わる事をトータルマネージメントと総称されております。関節リウマチという病気は一つですが、病期や罹患した関節、持病により治療方法が異なり、患者様ひとりひとりにあった個別治療が必須です。

当院では、関節超音波検査や画像診断等を用いて早期診断、早期治療を目指し、適切な抗リウマチ薬と7種類の生物学的製剤を用い、手術が必要な患者様にはリウマチ手術に精通した専門医が治療にあたります。トータルマネージメントされた質の高い医療がご提供出来るように努めさせて頂きます。

非常勤講師

井上 靖雄
【担当】関節リウマチ
早田 浩一朗
【担当】股関節外科、骨代謝
保母 香
【担当】骨粗鬆症
堀内 極
【担当】関節リウマチ、上肢
三山 功
【担当】関節リウマチ、骨粗鬆症