東京女子医科大学 東医療センター

HOME

診療部門紹介

産婦人科

写真

部長 高木耕一郎教授

産婦人科・周産期センターは教育病院として、また、地域の基幹病院として、 思春期から出産、更年期まで女性の一生を任せていただけるよう、誠実な、時代のニーズに対応した息の長い診療を心がけています。

女性ヘルスケア外来を開設いたしました

2018/05/18

毎週火曜日の午後、更年期をはじめとして女性の健康を守る女性ヘルスケア外来を開始いたしました。担当は橋本和法准教授です。
完全予約制ですので、当院産婦人科予約センターへご相談下さい。
 

助産師胎児4D超音波外来のお知らせ

2018/05/18

助産師による4D超音波外来を開始いたしました。
土曜日に施行しております。
ご希望の方は外来スタッフにご相談下さい。

産婦人科講師募集のお知らせ

2017/12/15
 現在、産婦人科では、講師ならびに助教を若干名募集いたしております。
勤務態勢、給与につきましては、東京女子医科大学の規定に準拠いたしております。
 
 ご希望の方は、当院 産婦人科医局長 村岡光恵 まで、メールあるいはお電話で
ご連絡ください。
 
 2017年 12月
 
 メールアドレス:muraoka.mitsue@twmu.ac.jp
   電話:03-3810−1111 PHS 7746
 

助産外来"ひまわり"開設のお知らせ

2011/11/30

平成23年10月から助産外来"ひまわり"を開設いたしております。
助産外来とは、助産師が妊婦健診と保健指導を行う外来です。
正常な経過を辿っている妊婦さんの健診を行うことができます。
興味のある方は妊婦健診の担当医師にご相談ください。

外来受診される方へのお願い

2011/11/29

外来診療は完全予約制です。ご来院の場合窓口で予約してお帰りください。
電話予約は午後 2:00〜 4:00に 03-3810-1112 に電話し、案内にしたがい3322をプッシュし、ご希望の予約日時をご相談ください。
緊急受診希望の方は、お電話か、3階受付窓口で その旨お申し出ください。

初めての方は可能な限り予診表(PDF)をダウンロードし、記入してお持ちいただけますと、待ち時間が短縮されます。

診療内容

診療科の構成

産科(地域周産期センター産科)・婦人科

特徴および特色

産科は地域周産母子センターとして新生児診療部や他科と連携を密にした周産期管理を実施。婦人科は子宮筋腫、子宮内膜症、子宮癌、卵巣腫瘍、性器脱など良性悪性疾患の薬物や手術治療を施行。 不妊・内分泌疾患に関しては体外受精を除いた不妊治療、生理不順や月経困難症の診断治療、思春期、 更年期の不安愁訴の治療等を施行。

主な検査項目

内診:脱ぎ着しやすい服装でご来院ください。ゆったりしたスカートが望ましいです。

経腟超音波検査は内診と共に施行いたします。経腹超音波検査は予約にて行っております。腫瘍関連では、子宮癌検査(細胞診、組織診)、腟拡大鏡診(コルポ診)やCT、MRI 等の画像検査施行。内分泌関連では、ホルモン検査、骨密度検査、子宮卵管造影検査など行っています。

主な手術・処置

経腹手術
子宮癌手術、卵巣癌手術、子宮筋腫手術
経腟手術
子宮頸部円錐切除術、子宮筋腫手術、子宮脱手術、子宮頸管縫縮術
腹腔鏡手術
不妊症の診断、多嚢胞卵巣の治療、子宮外妊娠手術、卵巣嚢腫切除術、腹腔鏡補助下腟式子宮全摘手術

特殊外来

不妊・内分泌外来
不妊や内分泌疾患の検査、診断、治療(体外受精を除く)。
腫瘍外来
コルポ診、組織診断、悪性腫瘍術前術後管理、がん化学療法
女性ヘルスケア外来
超音波外来/ハイリスクエコー外来
現在3D,4D超音波は施行しておりません。
助産師による4D超音波外来を行っております。
思春期外来

ご紹介いただく先生方へお願い

2011/11/30

ご紹介いただく場合、これまでの診療情報提供書と共に、前もって配布させていただいております予診表(PDF)を患者様にお渡しいただき、受診までの間に前もって記入して持参していただくようご指導のほどお願いいたします。なお、診療予約は患者様から直接当院外来にご連絡いただき予約を確認していただけば対応いたします。
お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。
母体搬送、救急疾患はこの限りではございませんので外来あるいは救急担当医に、電話にてご連絡ください。