スマートフォン版はこちら>>

診療部門紹介

「職域のうつ」専門外来(毎週水曜日午前)

<概要>

 近年、職域における「うつ病」や「過労死」という心身の健康問題が大きく注目されています。この為、平成 27 年 12 月よりストレスチェック制度が施行され、定期的に労働 者のストレスの状況について検査し、ストレスの状況についての気付きを促し、個人の メンタルヘルス不調のリスクを低減させ、検査結果を集団的に分析し、職場環境の改 善につなげる取組が開始されました。一方で、過重労働における心身の不調者は 年々増えていると考えられ、過労死や自死などの問題も深刻な状況です。

当科は産業メンタルヘルスの経験豊かな医師で構成されており、職域でのさまざま なストレス障害(うつ病、適応障害、不安障害、睡眠障害等)に対して、その予防と早 期治療、休職を防ぐこと、そして再発予防にも力を入れております。患者様へ専門性 を持った医療を提供できるよう日々診療しておりますので、お気軽にお越しください。

 

<こんな症状でお困りではないですか>

〇ストレスが強く、イライラ、落ち着かない、緊張、倦怠感がある
〇寝付けない、途中で目覚める、日中の眠気がある、良く寝むれた感じがしない
〇不安が強く、焦り、緊張、パニックになる、人前や会議の発表でうまく話せない
〇気分が落ち込んでいる、やる気がでない、億劫
〇迷惑をかけていると思い無価値観がある
〇考えがまとまらない、仕事でよくミスを指摘される、何度も同じミスをしてしまう
〇人と話すことが苦手である、職場でうまくコミュニケーションがとれないと感じている
〇物忘れ、忘れやすい

 

<心理カウンセリング>

 当院では臨床心理士と連携し、相談にいらした方の思いや考えを尊重しながら、ご自身で納得できるような解決方法を、一緒に考え見つけていくよう心掛けております。 問診からは把握できない特性を心理検査により明らかにし、自分を理解する際の客観 的なデータとして参考にします。