スマートフォン版はこちら>>

診療部門紹介

脳神経外科

写真

部長 糟谷英俊教授

脳神経外科の最新の知識、最良の機器、最高の技術を維持することに常に努力し、患者さんを自分の身内と思って診療することを信条としています。

診療内容

診療科の構成

脳神経外科

特徴および特色

経験豊かな脳神経外科専門医を中心としたチーム医療を、24時間体制で行っています。脳血管障害、頭頚部外傷などの救急疾患とともに、脳腫瘍、機能性疾患を中心に、全ての脳・脊髄に関連する病気の外科的・非外科的治療に対応しています。患者さんの生活を考えた治療法の選択、治療を受けた患者さんの長期ケアーを行います。

主な検査項目

CT、3D CT血管撮影、CT潅流画像、MRI、脳血管撮影、脳波、頚動脈超音波検査など

主な手術・処置

  • 脳腫瘍の治療(腫瘍切除、γナイフ治療)
  • 脳卒中の治療(くも膜下出血、脳血管攣縮、脳動脈瘤クリッピング、脳内血腫除去バイパス手術、頚動脈内膜剥離術など)
  • 脳血管内治療(脳動脈瘤コイリング、頚部頚動脈ステントなど)
  • 頭部外傷の治療(頭蓋内血腫除去、脳挫傷や脳浮腫の治療など)
  • 脳機能外科(顔面けいれん、三叉神経痛、舌咽神経痛など)
  • てんかんの外科
  • 小児脳神経外科(先天性奇形など)
  • 脊椎脊髄疾患、手根管症候群

特殊外来

脊髄・脊椎・末梢神経外科外来 

当院では脳神経外科と整形外科が合同で診療を行っています。

  • 脊髄・脊椎・末梢神経外科外来:月・水・木・金曜日午前、土曜日午前、
                   木曜日午後 第1,3,5週  (*全日 完全予約制)

 

診療実績(2018年)

手術総数 517
脳・脊髄腫瘍摘出 56(脊髄 12)
経蝶形骨洞手術 5
脳動脈瘤(clipping coiling) 62(clipping 34)
脳動静脈奇形 5
頚部頚動脈狭窄症手術 6(CAS 3)
脳内出血開頭手術 33
脳内出血内視鏡手術 20
バイパス手術 3
頭部外傷開頭手術 25
慢性硬膜下血腫手術 42
微小血管減圧術 34
脊椎・脊髄手術 123
末梢神経手術 8
頭蓋骨形成手術 8
シャント手術 34(内視鏡 3)
血管内治療 66(血栓回収 14)
内視鏡手術 22

 

新患 外来患者 2005
再来 外来患者 10420
診療時間内 救急車受け入れ 325
当直帯  救急患者 1465
当直帯  救急車受け入れ 739
総入院患者数 970
脳卒中入院患者数 382
tPA 症例 22